ヘドブログ

ヘドゲインさんのQ極Z対オルタナティヴ育児日記。気軽にコメントとかくれよな。返事しねえけど。

いままでありがとう、さようなら

とうとう俺のiPod classicが逝った。

ほんとうによく頑張ってくれた。07年ぐらいに買ったやつだから実質8年間ぐらい使ってたのかな。基本的に電化製品ってどれもすぐに壊れるクソ腑抜けばっかだけど(メーカーの悪意すら感じる)、このiPod classicだけは本当によく頑張ってくれた。80GBの大容量で、いつも曲をパンパンに詰め込んで、一緒にFUJI ROCKなんかにも行った。音楽だけじゃなくて「思い出」もたっぷり詰まった愛機だったってわけさ。  いままでありがとう、安らかにおやすみ。

つーことで、さあ、どうすっかなあ〜。感傷に浸ってる場合じゃねえんだよなあ。うちのオーディオはUSB端子がついてて、そこにiPodをつないで音楽を聴くのが一番ラクチンだっただけに、愛機の急逝は本当に困るんだよなあ。 新しいのを買い直したいところだけどclassicの生産って終わってるんですよね。でも現行の機種はどれも魅力がなくて食指が動かない(もっと大容量の出してよ!)。だからといって価格の高騰したデットストック品なんて買いたくないし…。

しかたないので、昔に 嫁が友人の結婚式のビンゴ大会で貰ったというiPod nanoの第二世代(2GB)を代替機として使う事にした。今時誰も使ってないよね。ちょっとしたビンテージ品だわ。しかも2GBって… ISISの全アルバムとictusの「IMPERIVM」を入れただけで容量埋まっちゃったよ。

しかも第二世代のnanoって火が出たとかの事故でニュースにもなってなかったっけ??  うーーん、戦慄的。

f:id:hdgein:20150527211452j:plain

↑ 愛機の亡骸と、引き出しの奥底から復活を遂げた第二世代(2GB)のnanoくん。…と、金色のブタ貯金箱