ヘドブログ

ヘドゲインさんのQ極Z対オルタナティヴ育児日記。気軽にコメントとかくれよな。返事しねえけど。

シルバーウィーク(2)

シルバーウィーク2日目は 和歌山城でやってた なんかよく分かんない 催し に参加してきました。メンバーは俺と子供2人(5さい&2さい)と大浦くん。

なんかよく分かんないけど、色んな出店とかあったので、ポテトやカラアゲを食べました。その他、地元のけっこう面白くない芸人とか、パッとしないミュージシャンが多数出演して賑やかな感じでした。あとサトル(友人)にも会いました。

で、なんかよく分かんないけど「チビッコ体験コーナー」的なやつもあって、チビッコたちが消防士の服やヘルメットだとかを装備させてもらったり、あと、でかいクレーン車の運転席にも乗せてもらえる的な、なんか、そういうアレがあったので、うちのチビ達もムリヤリ参加させてみました。

f:id:hdgein:20150921090522j:plain

↑ クレーンのオーナー?さんの膝の上に乗ってハンドルつかんでノリノリな次男(2さい)と、すげえ小さい声で「暑い、重い」とつぶやきつつも消防士姿でVサインの長男(4さい)

でまあ、結局のところ、何がメインの催しなのかよく分かりませんでしたけど、けっこう楽しかったです(調べてみたら「紀州夢祭り」という地味に今回で3回目にもなるイベントだったようですね)。

その後、某公園で遊びました。すげえ急角度でデンジャラスな滑り台がある、あの公園です(地元民なら分かると思います)。相変わらずデンジャラスでした。途中で身体が浮きそうになるほどの速度が出ます。恐らく設計した人も完成後に「……角度つけすぎちゃった(テヘペロ)」と可愛い子ぶったに違いありません。

f:id:hdgein:20150921092238p:plain

↑ 滑る、というより 落下中 という感じの長男。引きつった表情からは後悔の念が感じられます。

ちなみにこの滑り台に挑戦して怪我している人をこの日だけでも4人ほど見ました。中でも、孫を膝にのせたまますっとんで逝ったおじいちゃんは衝撃的でした。大丈夫だったでんしょうか…。 ちなみに俺は後頭部を強打し、大浦君は摩擦熱でズボンを焼きました。 とにかく危険な滑り台です。ぜひ皆様も怪我しに行ってみてください。

和歌山市の公園の滑り台について。急すぎると思います。これは普通なのでしょう... - Yahoo!知恵袋

-----------------------------------------------

ツタヤにて、嫁は「うしおととら」全巻、俺は「漂流教室」全巻をレンタルしました。言わずと知れた名作の漂流教室ですけど実は初めて読みました。仄暗い絶望感と、シュールな笑いに富んだ傑作ですね、コレ。

-----------------------------------------------

次男(2さい)に眼鏡を破壊されたので、あとでJINS行ってきます。どんな眼鏡 買おうかなあ〜。ちょっと攻めてみようかなあ〜。