ヘドブログ

ヘドゲインさんのQ極Z対オルタナティヴ育児日記。気軽にコメントとかくれよな。返事しねえけど。

コーカサス

夫に先立たれ、未亡人となっていた我が家のカブトムシ♀が昨日逝った。 けして俺の飼育が手抜きだったわけでは無いと断言しておく。寿命である。

つーことで、子供の頃は毎夏、飼育していたカブトムシ、この歳になってほんと久々に飼ってみたが、なかなかどうして面白かったです。昆虫飼育イイネ!!

今や「来年の夏は思い切って海外のいかつい昆虫を購入してみようかな〜」なんて思っている。 子供の頃、目一杯憧れたもんだ。ヘラクレスコーカサス、ニジイロクワガタ…。特にコーカサスは今でも超かっこいいと思ってる。3万円位するのかな?なんて思って調べてみたけど、そこまででかくないサイズだと3〜4,000円で買えるらしいねコーカサス。でかいレア個体でも1万円位だってさ。しかも国産のカブトムシと同じ位の飼育難度らしく、ちょっと頑張れば産卵させて増やすことも可能らしい。…おお!そうなったら子供たちにコーカサスを売り歩くおじさんとして俺は生きてゆく事になるだろうよ。夕方、メガホン片手にリヤカーを引っ張り、「コーカサスコーカサスはいかがですか〜」とか言いながら登場して、子供に群がられる存在になるのだ。「コーカサスのおっさん来たー!」とか言われてな。 

や、ヤベえ…、脱サラ成功への光明が見えてきやがった。

でもそういうおっさんって、いつの時代も保護者や教師から嫌われるんだよね。 

俺が小学生の頃は、通称「ゴジゴジおやじ」というのがいて、夕方5時位になると小学校の前に出現して、中古ファミコンソフトや、己の(?)ビックリマンシールコレクションをわけのわからん値段で売りさばいてました。無許可の露店を出して。  なので、学校の職員とよくモメてましたね。俺も子供ながら「なんて胡散臭いおっさんなんだ…」と訝しんでました。その反面、そのおっさんにしてみりゃ常連客ともいえる存在になってましたけどね俺は。 あんな魅力的な存在、バカ男子がスルーできるわけないんだよぉ。

でも、ああいう不審で素敵なおっさんて、今はもう全然見かけないよな… …。

閑話休題。 とりあえず来年の夏もカブトムシやクワガタを飼育しようと思う。

-----------------------------------------------

夫婦で大森靖子を見に行くよ。

-----------------------------------------------

二エル賞。マカヒキ勝ちましたね。 辛勝?いやいや、あれぐらいでいいんですよ。本番の凱旋門賞はなかなか期待できると思います。