ヘドブログ

ヘドゲインさんのQ極Z対オルタナティヴ育児日記。気軽にコメントとかくれよな。返事しねえけど。

厭らしいラリったあいつは玄関トコで口紅を塗りたくっていたぞ。

めんたい味さん、(史上初と言っても過言ではない)有益なコメント、マジでありがとうございます。
bedは大好きです。この間ライヴも見に行きました。hello hawkは前から気になってたんだけど、「さかなの目」という盤を買えばOKですか?てゆーか、もうポチったよ。楽しみ。 Yarmulkeは知らなかったけど、これもすげえ好みです。

 

金曜の夜。我が部屋に友人のタイラくんを招き、テロスがニヒリズムに否定され得るアポリアだとして、そのドラスティックなヒューマニズムの上にアジェンダを構築することがアルチュセール構造主義におけるミームであるという事について、氷結ストロングを飲みながら熱く語り合いました。最終的には髪の毛の引っ張り合いになりました。

それはそうと、その翌日の自分の屁の臭いが、かつてないほどにイーヴルだった事について少し語っていいですか。

まず、屁が延々止まんねーの。屁の4つ打ちのビート。BPMが早すぎる。てゆーか、この記事を書いてる今現在も出続けている。あ、ほら、また。でも、今はただの屁の臭いに戻っています。シンプルに硫黄とかゆで卵のスメルに戻っています。

しかし、タイラ氏と飲み明かした翌日の屁の臭いは、なんつーか、子を抱いたまま死んだメスゴリラをひと夏 放置したような、そんな悲しい臭いでした。 原因は不明である。単に酒を飲みすぎたからなのか。肴の「イカ天 瀬戸内 れもん味」が悪かったのか。それとも単なる奇病なのか。

そして、その連発された屁はすべてコタツ内に蓄積されました。かくれんぼの場所にコタツを選んだ次男(4さい)が即死したのは言うまでもない。柳 龍光の耳元で最凶を宣言してやりたいほどの殺傷力であった。

でも前述の通り、相変わらずborn slippyなビートではあるが、臭いは普通に戻りハッピーエン…(あっ)、屁ッピーエンドである!!!