ヘドブログ

ヘドゲインくんのQ極Z対オルタナティヴ育児日記

精神を自由に開放してやれ

まあ一応、音楽ブログなんだけど、たいしたレビューは書かないし書けない俺だ。

しかし、一つ言いたいのは良いものしか紹介してないつもりなんだ。たくさん音源を聴いているけど良いと思ったものしかここに載せていない。「これ良いな!よし、ブログに載せよう」て感じ。

買って聴いてクソだったものはその場で物理的に破壊して忘却してる。その時の俺ってば16号を踏み潰すセルのように冷酷ですのでカッコイイです。

つーことで、今日もテキトーに良い物を紹介してくぜ!ついてこいよ!

f:id:hdgein:20190217122105j:image

 左からSTUBBORN FATHERの「A Road That Leads To Nowhere」、Abrasionの「Crucial Years Discography」、Sans Visageの「Moments」。

うちのオカン(60)が「あんたの聴いてる音楽は音楽ちゃうわ。ぜんぶ同じ雑音や。ONE OK ROCKはええで〜」と言っていたけど、いやいや オカンよ。ハードコアにも色々あるんだぜ。

まず、活動20周年にして今年の3月 ついに1stフルを出すSTUBBORN FATHERだけど、俺が買ったのは2002年の6曲入りEP。英語詞の時代。変拍子こそあれど、そこまで複雑じゃなくて、ジャパコアちっくで勢いあってカッコいい。

そしてAbrasionは来日経験もあるシンガポールの2人組グラインド/パワーバイオレンス。この間、やっとゲットしたSelf Deconstructionなんかもそうだけど、2人組って良いよな。なんつーか気概を感じるよな。音からもスタンスからも。 気概(きがい)に血(ち)が通うと気違い(きちがい)になるんだぜ?わかるか?お前ら。

で、最後はSans Visage。たしかメンバー20代そこそことかだった筈。恐ろしい。中学生の頃からヨーロッパの激情(RaeinやらSuis la luneやら)とか聴いてたコら らしいで。…俺なんか中学の頃はハイロウズ聴きながらポケモン(当然、初代)やっとったわ。いやハイロウズポケモンも最高だけどな。 

ちなみに俺はポケモンは「赤」を買った派だ。

---------------------------------------------

ハーゲンダッツを食おうとしたんだけどカチカチに凍っててだな、スプーンを温めようとしてだな、でもスプーンの持つところがプラスチックでさあ? うん…で、まあ結論から言うと、電子レンジが白い煙を吐いてプラスチックがとけて有害物質が出て部屋にダイオキシンが充満っすよ。とほほ。

死にかけたよ。嫁にぶん殴られてな。

OMOIDE IN MY HEAD

クソ仕事が忙しくてニューロシスとコンヴァージは行けなかった。ツイッターに流れてくる「最高だった!」的なつぶやきを見てイラついている。 

なんでこんなに忙しい? 元凶となったバカは何処にいる?バカな俺には分からん。  しかし、死ぬ気で働く我々のそばを後ろに手を組んだまま ただ歩いてるだけのエライサンどもはシンプルに殺したいな。いやいや!あんなチンカスどもに先を越されてたまるか!先に死ぬのは俺だ!!!

…的な気分だったんだけど、夢を見る島(ゼルダ)のリメイクとナンバーガール再結成のニュースのおかげで少しハッピーな気分になり午後からも頑張るぞい!の念。  

2種類の人間

YouTubeに全感覚祭の公式な動画がたくさんアップされている。それを嫁さんと見てたんだけど、killieのやつに自分が映りまくってて逆になんかもう見たくないレベル。俺 こんなブサイクだっけ?と思った。 ちなみに風のウワサで聞いた話だと全感覚祭 、次回はまた東京に戻るらしいね… ……。

ああ、そーいやGEZANの3rd買ったわ。あの青いやつ。良かったわ。最新作と同じくらい良かったわ。春にクアトロでLOSTAGEとbacho とやるやつは絶対行く。有給休暇を消費する。

それで思い出したけどLOSTAGEとbachoのsplit届いてたわ。これまた最高だったわ。 限定3000枚らしいのでお早い目に!やで。 

 

気分がノッて来たので、その他、最近 買って「あっ 良い…」と思ったコンパクトディスクの話でもすっかなオイ。

まずはGospelの「The Moon Is A Dead World」。1stにして最終作。コンヴァージのカートがプロデュースのNY産カオティック/激情  なんだけど、どっかのレビューでも書いてたけど たしかにちょっとマーズヴォルタ*1っぽいんですよ。プログレぽくて。 個人的にはドラムがやばいですね。

あとカネコアヤノの最新作が良かったので1stも買ってみたんだけど、それもすごく良かった。「さかな」とかすごく たま っぽいし、「スイミング」も完全に脳内ジャックされる中毒性を持っててヤバし。 あんま共感得られないけど、ちょっと渡瀬マキの声に聞こえる時があったりして とにかく歌声が最高なんだな。

その他、TSUTAYAで銀杏ボーイズとかきのこ帝国も借りて聴いてみたんだけど、正直、前者は良さがわからん部分も多く、しんどくて最後まで聴けんかった(峯田和伸という人物は魅力なんだけどね)、そしてきのこは、やっぱあれだな初期の暗い時期が最高で、最近?の明るめPOPな感じは全然好きじゃないな、個人的に。

--------------------------------------------

実は妹が入籍していたことを知った。それに関しては ふ〜ん って感じなんだけど、そんな事より驚いたのは「空耳アワー」がネットで投稿できるようになっていた事。いつのまに! 

世の中には2種類の人間しかいない。空耳が採用される人と、採用されないまま死んで行く哀れなクソだ。 いままで以上に真剣に音楽を聴かねば!と思った次第。GEZANとかカネコアヤノとか聞いてたらアカンがな! Rage Against the Machineを聞き貪る日々が始まる…!?

*1:余談だけど、マーズヴォルタのセドリックに壊れた傘をもらったことがあります。