読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘドブログ

ヘドゲインさんのQ極Z対オルタナティヴ育児日記。気軽にコメントとかくれよな。返事しねえけど。

古本屋で若手を追いかけ回す姿をビデオに録画された

日記 漫画、アニメ 音楽、CD

昨日、某古本屋(ブックオフじゃないよ)で中古CD棚を掘ってたら、ブーンという羽音が近づいてきて、なんぞ!?と振り返った瞬間、ソレは俺の唇に激突した。痛い。

直感的にデカいゴキブリか!?と思いゾワッとしたけど、確認してみると、それはそれはカッコ良いノコギリクワガタ*1でした。季節的に羽化したてのバリバリの若手…かどうかは知らんけど、すごく元気な個体でした。店内の蛍光灯に引き寄せられたんだろうね。

そいつは体ごとで俺にキスしたのち派手に落下したが、また すぐさま飛翔。文庫コーナーの方に飛んで行ってしまった。デカいハサミが重そうな飛び姿である。非常に不安定。ふらふらである。なにせハサミが重そう。そりゃあ羽音もデカいわな。 暫くして、壁に激突、再び落下。

ここで俺はディグを中断し、そのクワガタの捕獲を決意。家に持って帰って2人の息子(5さい&3さい)をビビらせてやろうという魂胆である。 

んがしかし、腰痛持ちのおっさんに捕まえられる代物ではなかった。クワガタは不安定でふらふらな飛行ではあるが、不安定でふらふらなのは俺も同じだ(人生において)。そこは五分だ。  しかし何度も言うが、相手は羽化したてのバリバリの若手である。すげー元気。夜中に原付で走り回るヤンキーの如しだ。近づくとすぐに飛んで逃げやがる。「クワガタってこんにブンブン飛ぶもんだっけ!?」と思った。

それでも俺は諦めずにずっとクワガタを追いかけ回した。他の客の目をそれなりに気にしながら。

その店のその日の防犯カメラには飛び回るノコギリクワガタを早歩きで追いかけ回すCorruptedのTシャツを着た髭面のおっさんの姿が20分間にわたって録画されている事であろう…。もはやオカルトである。

 

そして20分の追跡劇の結果、見事、捕獲に失敗した。

逃げられた。てゆーか見失った。

------------------------------------------------

激音夜話」で紹介されていた『Life.Love.Regret』というエッセイが面白かった。

LIFE.LOVE.REGRET

LIFE.LOVE.REGRET

 

 活字を長く追えない集中力のない俺が、まさかの一気読みしてしまった。

余談だが、これと同時に買った某書2冊がクソつまらなかった。そっちは友達の誕生日プレゼントなんかに回そうと思う。

------------------------------------------------

 うちの近所を放火しまくってた54さいぐらいのオバハンが逮捕された。死ねクズ。

*1:ノコギリクワガタ(鋸鍬形 Prosopocoilus inclinatus)は、コウチュウ目・クワガタムシ科・ノコギリクワガタ属の1種で、5亜種に分類されている。日本国内に広く生息している代表的なクワガタムシである。オスの大顎の内側に鋸のように歯が数多く並んでいることから名付けられた。また、種小名のinclinatusは「傾斜の」という意味であり、大顎の形に由来している。個体数も比較的多く、人々によく親しまれている種である。