読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヘドブログ

ヘドゲインさんのQ極Z対オルタナティヴ育児日記。気軽にコメントとかくれよな。返事しねえけど。

悲しいね

うちの職場も人が多くて、所々で小競り合いやガチ喧嘩があったりする。ああいうの見てると「戦争って絶対なくならないよなあ」とか思う。単細胞な奴が多すぎる。

まあ人間だし、イラつくこともあるだろうし、嫌いな奴だってたくさんいて当たり前だとは思うけど。なんせ「職場」だぜ?胸ぐらつかみあって揉めた相手と明日も、明後日も、その先もずっとツラ合わせて仕事しなきゃならんのですよ。悲しいかな人生のほとんどは職場にいなきゃならんのですよ我々は。そう考えたら、もう少し冷静になれんもんかね。もう少し損得を考えようぜ。そもそも皆に迷惑だし。

……まあ、無理だろうな。わかる、わかるよ。ギリギリのところまでヒートアップする事、俺だってある。年に3回ぐらいあるもん。でも俺は耐えた。爆発しちゃうやつらよりほんの少しだけ賢いから。だって職場だもん。職場で揉め事起こしても何の得にもならない。謹慎、減給、始末書、査定急降下。残るのは圧倒的な後悔と先行きの不安。

死ぬほど情けない話、俺は前職と前々職をキレてクビになっている。前職は二十歳の頃で、ちょっと接客業的な部分もある仕事だったんだけど、客として来たイキがった高校生のカップルにありえないぐらいナメられたので、さすがにキレて男の方を徹底的にやった。ちなみに、女のほうがブスだし圧倒的にムカつくクソだったけど、女は殴らない主義のカッコイイ俺なので、その怒りを全部、彼氏さんにぶつけてやった。

で、前職は先輩の前髪を掴んで「おい、お前朝からなんやねんコルぁオエ*1」って言ったらクビになった…というか自分から辞めた。でもそいつは初対面の頃から嫌いで、影で知的障害者をいじめてるようなゴミ屑だったので、今にして思えば前髪つかむだけじゃなくて前歯を全部折ってやればよかったと思ってる。ちなみにクソどうでもいいけど、そのゴミ屑は優香の大ファンだった。なのでテレビで優香を見るたびにそのゴミ屑を思い出します。

そこから俺は鬱気味になって長い間ニートになった。ニートという言葉がメディアで使われ始めた頃のニートである。いつも流行に乗り遅れる俺だけどニートはすげえ先取りしたのさ。

 

うん、あ〜、えーと、  <つづく>!!!!!!!!!!!!!!!

あっ、やっぱつづかない!!おわり!

*1:日本語訳すると「すみません、あなたの朝からの態度は一体どういうつもりなのですか?ねえ」